この街

そういうわけで、わたしは展覧会が終わって搬出をした

次の日にばたばたと飛行機に乗った。

そして着いたのが、ここニューヨークである。

行く前は怖くて怖くて、ずっと誰かが引き止めてくれたら、、、

なんて思っていたけれど、ニューヨークに着いたとたん、

なにも怖くなくなった。

街を歩いていると『 Welcome home!  (おかえり)』と

どこからともなく低い声が聞こえてくるようだった。

きょうも肌が切れそうに寒いけれど、歩いているだけで笑えてきた。

こうなったら、わたしはニューヨークに呼ばれた人間だと思いたい!

太陽の光を浴びながら私はこの街が本当に好きだなと思った。

歩きながら一人で笑っているヘンタイな人を見かけたら、

それはわたしかもしれない。。

なんでNYなのかよく聞かれるけど

なぜここに来たのか自分でもよく分からないけど来てしまった

のだから、今からその理由をつくるしかない。

人生はギャンブルなのである。

そんなこの街で少しづつ成長していけますように。


NY

2010-01-25 | Posted in BLOGNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA