無事終了!

遅ればせながら、1月10日展覧会が無事終わりました。

たくさんの人に盛り上げてもらってありがとうございました。

最終日もたくさんの人が来てくれてうれしかった。

とくにこの日は2度も、3度も足を運んでくれた人が多くてびっくり。

わたしはこの日が最終日だと思うと胸がいっぱいで

おかげでまたテンション上がって大好きな人の前でとにかく

ケラケラ笑ってよくしゃべっていたのだと思う。

だって3時半からお祝いの一升瓶を開けたんだもの。

20時、まだ飲んでいるというのに搬出の車が来た。

いきなり現実に戻らなければならなかった。

わたしは5分だけ自分だけの時間をもらって、しずかに写真を見て回り、

最後に写真に向かって気持ちをいっぱいこめて手を振った。

おセンチきわまりない。

この展覧会でいい出会いがたくさんあった。

こういう出会いの一つ一つが、わたしを写真家として自覚的に

させてくれたのだと思う。

いつかある若い人が来て、「藤岡さんの写真を見ていると、

嫌な気持ちになるんです。自分が嫌だった頃の自分を思い出すから。」

と言われてたじろいてしまったことがある。

これはわたしが一番恐れていた言葉でもあり反面、たぶん一番

期待していた言葉でもあったのだと思う。

わたしは「わたしもそうです」と答えた。

そう言ってくれる人がいてやっとこの写真たちに意味が

あるのだと思った。そしてうれしかった。

心地よく癒してくれる写真もいいけど、なにかしこりのようなもの

が残ってしまい、それはどうしてだろうと写真を見ながら何度も

自分のことを考えてしまう写真、 わたしの写真が誰かにとって

そんな写真であったらいいなと思う。

そしていつもそんな誰かにとって誠実な自分でありたいと思う。

いたらないところもたくさんあったと反省もあるが、たくさんの人に

助けられて、わたしにとってもとても大切な写真展になった。

足を運んでくださったみなさん本当にありがとうございました。

またこんなふうにみんなと飲みたいなー。

最終日

最終日1

mao2
2010-01-21 | Posted in BLOGNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA