もみじを囲む会

この日私は主役だった。

にもかかわらず、この朝ひどい二日酔いでどうしても立ち上がれず、
11時からの会なのに、着いたのが夕方4時。
5時間も遅れての登場。
5年に一度あるかないかの失敗。
自分でもこんな人信じられないが、ゆるしてほしい。
この日を一番楽しみにしていたのはこの私なのだから。
ヨレヨレでも、とにかく行けてよかった。
わたしは10人の友達を失わずにすんだ。
もちろん金子先輩にボコボコにされたが、私はむしろこの人にぼこぼこ
にされるのが昔から好きだった。
おかしなことに大学時代、私はバレー(排球)部で活躍。
(まじめに練習に出たこともない試合に出たこともないのにというのがポイント)
私は”もみぢ”とか、”もみじちゃん”とか、”もみもみ先輩”と
呼ばれてかわいがられて部活に賭ける青春を過ごした。
広島のもみじまんじゅうのようにおいしいから?という理由で
栄美先輩に命名されたこのニックネームを、わたしは今でも
ありがたいと思っている。
この日の『もみじを囲む会』という季節にマッチングした飲み会の
ネーミングにもホレボレ。
このバレー部のみんなとの付き合いももう10年以上となった。
この歴史が人生なのだと思う。
バレー部にはかけがえのない壮絶な思い出がたくさんあって
ネタは尽きない。この濃厚な絆をいつも誇りにというか
いつも不思議に思う。
小此木さんはわざわざ足利から出てきてくれた。
おじゃました家の主の吉野さんは、私が着いたときにはすでに酔いつぶれて
いて帰るまで復活することはなかった。
酔ったトムさんは一人で何人ものキャラを演じながら説教をしてくれた。
久しぶりにみんなに会えて最高だった。
二日酔いになったとき、飲んだ薬さえ戻してしまう時どうすれば
いち早く回復するのかだれか知ってますか?
インターネットで探しましたが適切な答えが見つかりませんでした。
ほんとうに大ひんしゅくで。。。
ごめんなさーい。

2009-10-05 | Posted in BLOGNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA